INFORMATION

 

「大島地区河道掘削その2工事」竣工のご案内!

表題の通り、「大島地区河道掘削その2工事」が竣工いたしました。

それでは、「現場代理人の声」をどうぞ!

 

本工事は、新潟県三条市大島地区において、信濃川の安全な流域を確保することと、水際の湿地再生を目的

とした工事です。

工事としては、河川内の土砂を掘削し所定箇所へ運搬するという内容でしたが、最先端技術であるICT(情報通信技術Information Communication Technology)を活用した工事を行いました

ICT活用の内容は、TLS(地上型レーザースキャナー)測量により現況地形を3次元化し、そのデータ

を基に作成した3次元設計データを搭載したマシンコントロールバックホウにより掘削作業を行います。

掘削後の出来形もTLS測量にて測定します。

この技術により従来工法と比べ、掘削目安となる丁張設置が不要であったり、測量にて川際の足場の悪い危険

な箇所へ近づく必要が無い等、省力化・安全性が飛躍的に向上します。

今後も、更なる技術の発達により、建設業という業界が、スマートで魅力ある業界へと変わっていくと思います。

最後になりますが、御理解と御協力をいただいた地域の皆様をはじめ、発注者・協力会社、また、この工事に

係ったすべての皆様に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

①着手前                       ②竣工(掘削完了時)

mae  go2

 

③3次元起工測量(レーザースキャナー)        ④掘削状況(全景)

RS  kussaku

 

⑤土砂積込状況                    ⑥掘削(ICT活用施工)

dosha  ICT

 

⑦掘削(ICTモニター)               ⑧3次元出来形測量(レーザースキャナー)

ICT2  RS2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ一覧へ
マイナビ2020 マイナビでエントリー受付中 株式会社廣瀬 facebook ヒロセの賃貸 お部屋探しはヒロセの賃貸 スマイルガーデン黒崎 アクアクル 新潟柔整 廣瀬不動産販売